チェスわくわく戦略入門_logo

「チェスわくわく戦略入門」は、ルールを覚えたての初心者に「戦略(ストラテジー)」を簡単に紹介する入門教室です。

記念すべき第1回は・・・

の3つです。

とりあえず以上の3つを覚えれば、友達や家族とワイワイ楽しく遊べると思います。

マテリアル

「マテリアル」とは、「相手より自分がどれだけ強い兵力を持っているか」ということです。

チェスの駒は種類ごとに強さが違います。
たくさん動ける駒であればあるほど「強く、貴重」です。

チェスの駒には「強さ・貴重さ」を表す得点がついています。
「チェスわくわく戦略入門」の駒とともにその得点を紹介します。

見た目 名前
(カテゴリ)
強さ
貴重さ
自己紹介
white_pawn
ポーン
(ポーン)
1 ぼくポーンでちゅ! 赤ちゃんでちゅ!
みんなを守るでちゅ! おおきくなったらクイーンさまになるでちゅ!
white_knight
ナイト
(マイナーピース)
3 ナイトだピョーン! ピョンピョン魔神だピョーン!
ポーンなんて関係ないピョーン! ド真ん中が大好きだピョーン!
white_bishop
ビショップ
(マイナーピース)
3 私はビショップ。 殺し屋である。
ポーンの隙間を縫い、素早く獲物を仕留めてみせよう。
white_rook
ルーク
(メジャーピース)
5 私ハ、ルークデス。 殺戮ロボットデス。
キャノン砲デ援護射撃シマス。 敵ポーンヲ大虐殺シマス。
white_queen
クイーン
(メジャーピース)
9 あたくしクイーンでこざいますのよ! 破壊の女神でございますのよ!
あたくしがいるだけで敵キングはビビりまくりでございますのよ!
white_king
キング
(ピース)
無限 わしゃキングじゃ! 最重要人物じゃ!
人混みが嫌いじゃ! いっぱい死んでから出撃じゃ!

駒の取り合いが起こった時、「強さ・貴重さ」の得点を比較し、自分が損をしないように取り合うことがとても大切です。

それと、ポーンは「クイーンに昇格できる」特殊な駒なので、駒が少なくなった終盤では「1点」とは考えず「もうすぐ 9点」と考えるようにしましょう。

初心者同士で、お互いまだチェックメイトできる自信がない場合、「マテリアル(強さ・貴重さ)が●点差つけば勝利」という特殊ルールで遊ぶのもいいかと思います。

駒のモビリティ

「モビリティ」とは「動きやすさ」のことです。

『駒が動きやすい = いろんなことができる』
ということです。

「モビリティ」が高いと・・・

  • 相手を攻撃できる駒がたくさんある。
  • 相手に攻撃されてもすぐに守ることができる。
  • いい手が見つかりやすいのでミスしにくい。

「モビリティ」が低いと・・・

  • 相手を攻撃できる駒がない。
  • 相手に攻撃されると、守りが間に合わない。
  • いい手が見つかりにくいので、間違った手を指しやすい。

「ポーン」「キング」は比較的「モビリティ」に影響されにくい駒ですが、それ以外の駒は「モビリティ」で駒の強さが大きく変化します。

「ナイト」の場合

「ナイト」は隅っこにいる時より、中央付近にいる時の方が動ける場所が多くなります。

knight_mobility

「ビショップ」の場合

「ビショップ」は味方の「ポーン」によって動きが制限される場合が多いです。
「ポーン」を少し動かして動きやすくすると大活躍します。

bishop_mobility

「ルーク」の場合

「ルーク」は味方や敵の「ポーン」にぶつかりやすい駒です。
なので、「ポーン」のいない縦列に配置すると効果的です。

rook_mobility

「クイーン」の場合

「クイーン」は「強さ・貴重さ」が異常なくらい高い駒です。
「クイーンをメイト」されないよう、常に逃げ道を確保しておきましょう。

queen_mobility

マスのコントロール

「コントロール」とはマスを相手に利用させないように駒で守ることです。
マスを守ることで相手の「モビリティ」を下げることができます。

「強さ・貴重さ」の低い駒でマスを「コントロール」すると効果的です。
なぜなら、「コントロールしている駒」よりも「強さ・貴重さの高い駒」は、取り合いになると「マテリアル」で負けてしまうからです。
なので、最も「コントロール」が得意な駒は「ポーン」です。

「ポーン」による「コントロール」

「ポーン」は、特に敵の「ナイト」「ビショップ」の「モビリティ」を奪い取るのが得意です。

pawn_control

横に並べて広い範囲を隙間なく「コントロール」すると、相手は窮屈になり、次の1手に困ります。

pawn_control_2

両端の「ポーン」を使って敵の「ビショップ」の第1手による「キング」「クイーン」への攻撃を防ぐ配置もよく使われます。

pawn_control_3


まとめ

とりあえず、「マテリアル」「駒のモビリティ」「マスのコントロール」の3つを覚えておけば、ルールを覚えたての方も戦略的な攻防を楽しめると思います。

チェスの戦略関連の商品紹介